ピーシーエス株式会社 仙台営業所 水梨克哉

この記事を書いた人

水梨克哉

仙台営業所

移転オープンから約3週間が経ちました。

001
この度PCS仙台営業所は12月3日(月)に移転オープンしました。
移転オープンして約3週間経ち新しい環境にも少しずつ慣れてきました。

今期の事業計画で移転計画を立て、春から移転先を探していましたが、なかなか良い物件が見つからず悩んでいたところ、10月初めに不動産屋さんから紹介してもらった物件が敷地も広く立地条件も良かったので、すぐに契約をして移転オープンの日程を決めました。
今日は仙台営業所の移転先が決まって移転オープンするまで約2ヶ月間の道のりをご紹介したいと思います。

仙台営業所オープンまでの道のり

① タスクの確認

まず移転が決まって最初にやることは何だと思いますか?
それは『やることリスト』の作成です。
移転と言っても何から手を付けてよいのか、やることが多すぎて混乱してしまうので、この『やることリスト』を作成することで、頭の中を整理することができます。
やることさえ決まってしまえば、あとは誰が何を担当するのかを決めます。

② 所内のレイアウト

次はレイアウトを決めます。事務所やヤード、工場など、少しでも使いやすいように効率を考えながらある程度の位置を決めて行きます。
事務所は、机の並べ方、複合機、書庫、棚、ホワイトボードなどの配置を決めて足りないものをリストアップして行きます。
ヤードや工場には整備場や洗車場など、みんなと相談しながらを位置を決めて工事業者と打ち合わせを行います。

③ 各種手続き

打合せが終わり工事が始まると少し落ち着いてきますので、その間に水道や電気の移転届けや郵便物届出変更届などの手続きを行います。
ちなみインターネットや電話回線工事はとても時間がかかるので、あらかじめ移転日を伝えて工事スケジュールを打合せておく必要があります。
その他にも、新しい住所の封筒、名刺、社判の発注やお客様や取引先への移転案内を作成します。

④ 引越し

移転オープン1週間前に工事が終わり、いよいよ実際の引越し作業に入ります。
回送業者には事前にチャーター便を依頼してレンタル用のフォークリフトを移動します。工場で使用する整備用の機材、器具、油脂庫などの移設も行います。
新しい仙台営業所では中古フォークリフトセンター仙台展示場を開設するため他店舗から中古フォークリフトを28台移動しました。
最後に事務所の引越しを行いインターネットと電話回線工事を行います。

工場③
事務所②
通常の業務とは違い営業所移転に立ち会えるチャンスは滅多にないと思いますが、自立型社員を推進するPCSでは社員がメインとなって家賃を交渉したり、各工事業者から見積を取ったりと、移転スケジュールをはじめほとんどの実務を行います。
当然、経営者からのアドバイスや決裁事項もありますので、報告や相談は欠かせませんが、自分たちの働く場所を自分たちの思い通りにカスタマイズできるのが楽しいですね。
それだけに自分たちで働く環境の安全作業や作業効率なども真剣に考えなければなりません。

展示場のこだわりレイアウト

中古フォークリフトセンター仙台展示場のレイアウトを担当した佐々木啓之(ささきたかし)さんへ今回のこだわりポイントについて聞いてみました。

佐々木さん写真
新しい仙台営業所の目玉となる中古フォークリフトセンター仙台展示場のレイアウトを担当した佐々木です。
一番こだわったのはお客様がわかりやすく見やすいようにレイアウトするという点です。
バッテリー車とエンジン車のコーナーを別々に設け、それぞれトン数毎に並べました。
プライスカードが見やすいようにフォントを統一し、全台数貼り換えを行いました。
お客様が車体の細かい部分まで確認できるよう、車間を広めにとって車両周りを1周できるようにしました。

フォークリフトのご購入が初めての方にもわかりやすいよう、1台1台丁寧にご説明します。
ご試乗できるスペースもございますので、お気軽にご来店下さい。

中古フォークリフトセンター仙台展示場

中古展示場④
中古展示場⑤

今まで以上に品質の良いフォークリフトをご提供できるように体制を整えて参ります。
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄り下さい。

ピー・シー・エス株式会社
仙台営業所・中古フォークリフトセンター仙台展示場

住所:〒984-0011 宮城県仙台市若林区六丁の目西町7-28
TEL:022-253-7149 FAX:022-253-7179