ピー・シー・エス株式会社

本日2017年7月7日はピー・シー・エスは設立から満30年の記念日!
そんな記念すべき日のブログは・・・
クランプフォークリフトとはどんなもの?という内容でお届けいたします!

まず最初にクランプという言葉ですが締める・固定するという意味になります。
クランプするフォークリフトってどのようなものがあるかご紹介いたします!

まずはフォーククランプリフト。
名称は全回転パレットフォーククランプなどと呼びます。
布や原綿、袋詰穀物などを直接はさんで運搬できます。
さらに木材やH鋼などの長尺物の運搬、仮設ハウスやコンテナなどの移動にも威力を発揮します!
また、フォークの開き幅を油圧でかえられるため、
多種類のパレット作業を必要とする場所でも大活躍中です。
スリップオンアームというアタッチメントを付けるとドラム缶もつかんで回転することができます!
全回転パレットフォーククランプ こちらのリンクから動画もごらんになれます!

フォークリフト クランプ

フォークリフト クランプ

そしてベールクランプリフト
ベールとは収集したものを圧縮して結束材で梱包して箱状にしたものです。
ペットボトルや古紙などをかためて箱状にしてあるものをはさんで運搬する際に
ベールクランプリフトがお役に立ちます!
原綿・古紙パルプ・スクラップ梱包・その他つぶれないものならはさめます!
ベールクランプリフト こちらのリンクから動画もごらんになれます!

フォークリフト クランプ

そしてロールクランプリフトについてご紹介いたします。
ロールクランプリフトはロール状(巻物状)のものをはさんで運搬します。
紙のロールをつかむことからペーパーロールクランプとも呼ばれています。
下の写真のようなロール紙をガッチリつかんで運ぶことができます。

フォークリフト クランプ

ロールクランプと呼ばれることが多いですが、
また、回転もするので全回転ロールクランプリフトとも呼ばれています。
主に製紙会社さまでご使用されることの多いロールクランプですが、
使い方としてはトラックの荷台の奥からロール紙を転がしてきて、
横になっているロール紙をロールクランプでつかみ、
回転させてロール紙を縦にして上の写真のように積み上げている光景を見かけます。

先日、とある製紙会社さまに全回転ロールクランプのアタッチメントのついたフォークリフトを
長期レンタルプログラム フォッズ(FODS)でご納車させていただきました。
納車前の写真を埼玉営業所の敷地内でパシャリ!

フォークリフト クランプ

その製紙会社さまも今まで全回転ロールクランプのフォークリフトを保有していらっしゃり、
ピーシーエスで修理、メンテナンスをさせていただいておりましたが、
ついにそのフォークリフトも限界をむかえ
この度長期レンタルプログラム フォッズ(FODS)を導入いただきました。

会社名はご希望により明かせませんが、長期レンタルプログラム フォッズ(FODS)
導入して頂いた決め手をお伺いしましたところ、フォークリフトのメーカーもバラバラで
法定点検の手配や書類の管理が手間に感じていらっしゃり、またこれからいろいろ修理費が
かさんでいく点に不安を感じていらっしゃいましたが、その点が改善されることにメリットを
感じていただき長期レンタルプログラム フォッズ(FODS)という形態でご使用頂いています。

そんなメリットのある長期レンタルプログラム フォッズ(FODS)どのようなものなのか
ご興味を持ったそこのあなた!

長期レンタルプログラム フォッズ(FODS)

ここをクリックして
ピー・シー・エスの長期レンタルプログラム フォッズ(FODS)のページへGo(^o^)丿

ピー・シー・エスの設立から満30年の記念日のブログは埼玉営業所の掛端がお伝えいたしました!
今後ともご愛顧くださいますようお願いいたします(^o^)/

フォークリフト長期レンタルのお問い合わせはお気軽に!0120-41-4983