今回は、PCSが販売した中古車両が残念ながら故障し、原因究明から修理対応した事例のご紹介です。


今回の故障修理は「6ヵ月あんしん保証」を適用して行いましたので、その状況をご紹介します。

■「6ヵ月あんしん保証」とは?!

保証のポイント

PCSで販売している中古車両には、全車両この「6ヵ月あんしん保証」の対象となっています!

この保証の特徴としては
①PCSで取り扱っている全中古車両が対象となります
②稼働時間は無制限です
③修理限度額も無制限です
④約30項目、4000部品が保証の対象となります

■故障してしまった車両は?

車両の詳細

今回故障してしまった車両はこちらのトヨタの車両
2017年の3トンのトヨタ車で、稼働時間は5017時間となります。
稼働時間も特に長い訳ではないのですが、エンジン始動後「エラーコード」が表示され「アクセルを踏んでもエンジンが吹け上がらない」という症状でした。

お客様より症状をヒアリングし、PCSでは訪問修理が難しいと判断し、修理代車を手配した上で、翌日お客様の車両を引き取る提案をしました。

■故障原因の探求

お客様より故障のご連絡があった翌日に、修理代車を入れて故障車両を引き取り、ここからPCSにて故障原因の探求をが始まりました。
エラーコードよりある程度の故障の原因を推定し、その周辺の部品をチェックしていきます。
ここでは整備士の知識と経験を総動員して、なるべく短い時間で確実に原因を突き止めていきます!

整備士による故障探求

■ターボチャージャーを交換し修理費用は掛かりませんでした

ターボチャージャー交換

今回の故障は「ターボチャージャーの部品不良」によるエンジン不調という結論でした。
確認したところ保証適用部品となりますので、「6ヵ月あんしん保証」適用し修理費用は掛かりませんでした。
もちろん代車費用も車両の回送費用(移動費用)も掛かりませんでした。

何よりもお客様より「修理対応がしっかりしていたので安心できた」と、嬉しいお言葉を頂けました。



保証に関する情報はコチラ↓↓をチェックしてみてください!!

<業界最長>中古フォークリフト6ヶ月あんしん保証とは
https://www.p-c-s.co.jp/preowned/guarantee