毎日のお仕事に大活躍な頼もしいフォークリフトですが、バッテリーのメンテナンスは行っていますか?

バッテリーは定期的にメンテナンスを行わないと放電しやすくなり、寿命が各段に落ちてしまいます。
また、一度劣化してしまうと元の性能に戻すことはできません。
バッテリーの購入となると、およそ40~100万円の費用が掛かります。

しかし、メンテナンスについて「やり方がよくわからない」「なんだか大変そう」「作業が面倒」という理由で億劫になっていたりしませんか?

そこで、ピーシーエスでは、手軽にバッテリーのメンテナンスを行っていただけるよう、「バッテリーメンテナンスセット」の販売を開始いたしました。

バッテリーメンテナンスセットのご紹介

こちらはバッテリーへの補水作業をどなたでも容易に行うことのできるアイテムです。
補水作業とは、フォークリフトの稼働によって減ってしまうバッテリー液を注ぎ足す、初歩的なメンテナンスのひとつです。

・ロングノズルと持ちやすいグリップ設計で、誰でも手軽に扱えるかんたん操作
・全長2.5mのロングホースにより奥のセルまで楽々補水
・精製水に直接装着可能なため、重く面倒な容器の移し替え作業不要
・劣化に強い長寿命設計モデル
・作業環境を選ばず、あらゆる現場で活躍
・過剰補水時に便利な吸い出しスポイト付き(弊社標準採用)

市販の工業用精製水に補水ノーズのコックを装着して準備完了!
作業の際は精製水をフォークリフトのカウンターウェイトや脚立など、バッテリー補水口よりも高い位置に置き、手元のレバーを握るだけで簡単に補水ができます。
精製水をじょうろや他の容器などに移し替える手間も不要です。

補水の手順について詳しくはこちら>>