フォークリフトのレンタル、中古販売・買取、修理・点検ならピー・シー・エス

▶ 営業所一覧

ピー・シー・エス株式会社

フォークリフトのことなら何でも

0120-41-4ォー983さん

Q.ディーゼル・ガソリン車の始動時、注意点はありますか?

ディーゼル車・ガソリン車をご使用の際には、下記手順で始動して下さい。バッテリー上がりの原因になったり、ギヤの摩耗・セルモーターの不具合などが起きやすくなります。

ガソリン車[例:トヨタ8FGの場合]

1.アクセルペダルを一回踏み込む。
2.アクセルペダルから足を離し、エンジンスイッチを回し、エンジンを始動します。
3.エンジンが始動したら、しばらく暖気運転をしてから運転を始めます。

暖気運転は季節に関係なく行うようにして下さい。

ディーゼル車[例:トヨタ8FDの場合]

1.エンジンキーをオンにして、3秒ほど待つ。
2.グローランプ(下図参照)が消えたら、エンジンを始動する。

ランプが消灯しないうちに、始動しないで下さい。
始動が困難になる上に、バッテリー上がりの原因となります。

グローとは?

エンジン始動補助製品です。シリンダ上部に設置され、じかに燃料室内の空気を暖める事により冷間時のエンジン始動性向上を図ります。また、燃料の着火性の低下により発生する白煙の排出を防止する役割も果たします。

作業前に点検を

作業開始前点検表(全車共通) ディーゼル・ガソリン・バッテリー仕様、LPG、ナンバー付き車両など全てのフォークリフトを使用する際に毎日点検する為のチェック表です。ぜひ、印刷してご活用ください。 744kbyte

― この回答はお役に立ちましたか?疑問・お困りごとが解消しない場合は こちらから お問い合わせください



© ピー・シー・エス株式会社 All Rights Reserved.