フォークリフトのレンタル、中古販売・買取、修理・点検ならピー・シー・エス

▶ 営業所一覧

ピー・シー・エス株式会社

フォークリフトのことなら何でも

0120-41-4ォー983さん

Q.積込時に気をつけることはありますか?

フォークリフトの場合

1.サイドブレーキ確認
固定する場所まで移動したら、ツメを荷台に下ろしサイドブレーキを引く。

2.ウィンチによる固定
ウィンチのフックをウェイトピンにかけ、
引っ張って固定する。

3.レバーブロックによる固定
ワイヤーをマスト左右の穴にかけそれぞれをレバーブロックで荷台に固定する。

マストに穴が無い場合
フェンダーの穴にかける。

4.フォークリフト固定完成図
最後に、サイドブレーキが引かれているか、車体が固定されているかを必ず確認する。※ウィンチと二個のレバーブロックで前後を必ず固定してください。

※ウインチのみだと急ブレーキ時に運転席側に移動しますので、必ずレバーブロックでマストを固定して下さい。
※レバーブロックで左右から固定していれば、万一の転倒も防ぐことができます。
※フォークリフトを下ろす時は、まずウインチを緩めて、車体が走り出すかどうかを確認して下さい。

※地面を削る恐れがありますので、積下し積込時はマストを最後傾にして下さい。

以上、事故防止のためよろしくお願い致します!

運搬台車の場合

運搬台車の廻送を弊社にご用命いただく際には下表をご参照下さい。弊社3tユニック車に積載できる単一商品の個数となります。2種類以上の商品を相積みする場合には、お手数ですが弊社までお問合せ下さい。

商品名
サイズ(mm)
自重
(kg)
積載可能
台数
積載方法
備考
ハンドパレット 超低床型
(標準)
520x
1070x
45
66 18 3台x6山 高さをずらして3段重ね
ハンドパレット 標準型 520x
1070x
80
74 18 3台x6山
ハンドパレット 標準型(大) 685x
1220x
80
83 15 3台x5山
ハンドパレット 標準型(3t) 685x
1220x
85
119 15 3台x5山
ハンドパレット 横移動兼用型 685x
650x
80
82 10 平積10台
ハイリフト3m・3.5m・4m 850x
1225x
2135
190 6 平積6台 互い違いに組み合わせる

― この回答はお役に立ちましたか?疑問・お困りごとが解消しない場合は こちらから お問い合わせください



© ピー・シー・エス株式会社 All Rights Reserved.