本日のブログはいつも当社のフォークリフト長期レンタルサービスFODS(フォッズ)をご利用いただいている株式会社チクブパッケージシステム様の事例です。

現在、長期レンタル契約(FODS契約)をしているフォークリフトを契約期間中ですが機種変更をしたいというご相談をいただきました。

長期レンタルサービスFODSはまさに契約途中でも機種変更が可能なサービスです。
もちろん、中途解約などによる違約金は不要です。
そんなFODSの利点をご利用いただきましたので、実例を詳しくご紹介します。

手前のフォークリフトが新車でレンタルした車両で、奥の車両が引き取ったレンタル車両です。

⇓    ⇓    ⇓

forklift-rental-fods

今回、入荷商品の一部変更から、異なったサイズのパレットで商品が入荷することが多くなり、荷物が入荷してくるたびにフォークリフトから降りてツメの間隔を調整していましたが、フォークシフター付きの機種に変更することにより、乗車したままレバー1本でツメ幅を自由に変更できるようになり、大幅に業務効率を改善することができました。

フォークシフターの起動は動画にて確認していただけれがより分かりやすいと思います。

⇓        ⇓

弊社の長期レンタルサービスFODS(フォッズ)ならこのように、お客様の実務の変化に合わせて使用するフォークリフトを最適なものに変更していただけます

ピーシーエスでは、長期レンタルサービスFODS(フォッズ)の他にも、多種多様なフォークリフトレンタルをご用意しています。
レンタルフォークリフトの導入をご検討されているお客さま、お悩みのお客様はぜひ、ピー・シー・エスへお気軽にご相談ください。

フォークリフトレンタルのお問い合わせはお気軽に!0120-41-4983 class=

ピーシーエス株式会社 神奈川営業所 石川薫 本日のブログは神奈川営業所の石川がお届けいたしました。