本日のブログは、バッテリーフォークリフトをお使いのみなさまに
バッテリーを長く使えるように、簡単にできるメンテナンスについてお話しようと思います!

バッテリーフォークリフトに使われているバッテリーは、
自動車用のバッテリーとは違い、非常に大きく、重く、大変高価なバッテリーです!

一般的にフォークリフトのバッテリー寿命は
1200サイクル(1回放電1回充電=1サイクル)、約4年と言われています。

そんなバッテリーを1日でも長持ちさせる為には、日頃のメンテナンスと
バッテリーの充電について正しく理解して使用することがとても重要になってきます!

バッテリーの日頃のメンテナンスと充電について大事なことですが・・・

①バッテリー液の量は適正の量に保ちましょう!
※補水は水道水ではなく必ず精製水を使用してください!
※液面をフロートの白線の高さに合わせてください。

170912

②バッテリー本体の表面を常に清潔に保つこと!
※汚れていると自然放電の量が増加してしまいます。
※バッテリー液を補充する際に、ついでにササッと掃除してあげるといいかもしれませんね(^O^)

③バッテリーを過放電状態で充電せずに長時間放置しないこと。
※サルフェーションを起こしてしまい(白い粉の様な物がバッテリー内に発生する)充電しても、
 元に戻りづらい状態になってしまいます(^_^;)

④バッテリーを過充電しないこと!
※一般的には75%放電時に充電する事が理想といわれています。
※バッテリー残量ゲージが多過ぎ又は減り過ぎの状態で充電しても
バッテリーの寿命を縮めてしまいます(+_+)

⑤バッテリーの比重、電圧にバラツキが出始めたら均等充電をしてあげましょう!
※もしくは、10回に1回とか1ヵ月に1回とか予めサイクルを決めて
 均等充電を行ってもいいと思います!
※フォークリフトの機種によっては、自動で均等充電が設定されるタイプもあるので
 ご使用前に必ず取扱い説明書を確認しましょう!

以上の項目に気を付けていれば、フォークリフトのバッテリー寿命は必ず伸びます!
フォークリフトのバッテリーは非常に高価ですので少しでも長く使えるようにしたいですね(^O^)

みなさまがお使いの、バッテリーフォークリフトについて疑問があるようでしたら、
是非!ピー・シー・エスまでお気軽にお問い合わせください\(^o^)/
もちろんエンジン式のフォークリフトについてのお問い合わせもお待ちしております!
フォークリフトのことならなんでもこい!です(笑)
フォークリフトのことならピー・シー・エス!
フォークリフトのことならピー・シー・エス!(某ラジオCMを真似してみました(笑))

フォークリフトの修理・点検のお問い合わせはお気軽に!0120-41-4983

本日のブログは埼玉営業所サービス関がお届けしました!